現役メディカルスタッフが語る!!健康な身体と心を手に入れる極意

循環器専門病院に勤務するメディカルスタッフ(健康オタク)が、最強の身体と心を手に入れるための方法を伝授します!巷のうわさ話ではない、科学的根拠(Evidence)に基づいた健康法を医療専門家の視点から徹底的に語ります。

孤独な女性は太りやすい!?

皆さん、こんにちは~!

独身の女性にとっては、凹むような論文が報告されました。

まったく、ディスってる訳でも、イヤミでもありませんよ(汗)

科学的根拠に根拠に基づいた発表です!!

 

最近、女性ネタが続いていたので、引き続きいってみよ~と思います。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bryan0230/20180817/20180817142222.png

 

孤独な女性は太りやすい!?

食医学にとって、食事の内容はさることながら、どのような気分、気持ちで食事を摂っているかというのは、とても重要な因子となります。

「辛い、さみしい、むかつく、、、」こんなマイナスな気持ちでご飯を食べているよりも、「楽しい、美味しい、嬉しい~♫」という幸せな気持ちで食事をしている方が、当然、健康にも良いとされています。

 

 

今回ご紹介する論文は、ひとりでご飯を食べることが、女性にどのような影響を与えるかを調べた研究です。

 

42人の女性において、食前、食後2時間、食後7時間のグレリン(食欲ホルモン)の値を測定しました。この試験に際して、アルコールや薬剤を中止してもらう徹底ぶりです。孤独感については、8点満点のニューヨーク大学孤独感スケールを用いた回答から層別化したようです。

最初から孤独な人とそうでない人を分類したわけではなさそうです(笑)。

 

https://4.bp.blogspot.com/-C070e-6iq-k/V4d06NraZjI/AAAAAAAABtA/JO29aJlnmc0ze_W3k1EdvYr_BOGyAT6EACLcB/s1600/SnapCrab_NoName_2015-6-24_23-11-49_No-00.jpg

 

 

グレリン(食欲ホルモン)とは!?

グレリン(ghrelin)は、胃から産生される下垂体に働き成長ホルモンの分泌を促進させるホルモンです。また、視床下部に働いて食欲を増進させる働きを持っています。

グレリンは絶食により血中濃度が上昇し、摂食により血中濃度は低下する。肥満者では血中濃度は低値を示し、やせ状態では血中濃度は高値を示す。

また、グレリン投与により、体重増加、脂肪組織の増大がみられることから、脂肪細胞が産生する抗肥満ホルモンであるレプチンに拮抗するホルモンであると考えられている。

 

グレリン - Wikipedia

 

 

その結果、孤独感を感じる女性ほどグレリン値は高く、食事を摂取してもグレリン値が高く、空腹感を感じることが分かりました。

つまり、孤独な状態でご飯を食べると、満腹感がもたらされずついつい食べ過ぎになり、結果的に必要以上のカロリーを摂取してしまうという訳です。

恐ろしい結果ですね・・・。

孤独感が空腹を招くとは・・・!?

 

 

f:id:media_naranja:20181217193338p:plain

  図:比較的痩せた女性における食後グレリン値    (文献より引用)

 

 

ただ、今回の研究は比較的痩せている女性を対象としているようです。最初から肥満の女性では有意差は出なかったそうです。

 

http://Jaremka LM, et al. Loneliness predicts postprandial ghrelin and hunger in women. Horm Behav. 2015;70:57-63.

 

 

https://d2ygv0wrq5q6bx.cloudfront.net/uploads/image/files/90333/2a7098a4f41532f2cd24414d66862aeec8c0dbe7.jpg

まとめ

グレリンは食欲促進作用を示し、私たちにとっては味方につけたくないホルモンです。このグレリンは孤独の状態で高値を示します。よって孤独な状況下では食事を摂取してもグレリン値が高値を維持し続け、結果過食となるという事です。

この研究結果は、『孤独な女性』と銘打っていますが、『独身=孤独』とは限りません!シングルの女性でも、仕事やプライベートなどの日々が充実していたり、友人や知人に囲まれ楽しく食事をしている女性も多いと思います。

『つながり孤独』という言葉が意味するように、「SNSで友だちの暮らしを見て劣等感を抱く」「SNSでのつながりの薄さに孤独を感じる」というように、人は疎外感を感じると孤独と感じるのだと思います。

やはり、生身の人との交流が大切なのだと思います。

そんな私は最近、交流の場としてボードゲームを始めました!しかも、速攻でハマりました(笑)!! 人狼ゲーム、カタン、宝石のきらめき、花火・・・ご存知ですか?

友達や家族とゲームするのはもちろん、初めて知り合った人ともゲームを通じて交流しています。知的好奇心を刺激されて、とても楽しいです。

皆さんもボードゲーム、始めてみませんか??

次回は、このボードゲームについてお話ししようかと思っています(^^)

 

それでは、皆さん!!

独りの食事よりは、友達、家族、知人と楽しくご飯を食べましょうね~!!

 

 

男性は妊娠しやすい女性の匂いを好む!?

女性なら、一度は考えたことがあるかも!?

「男性って、どんな匂いが好きなんだろ~?」

「香水はフローラル系? せっけんの香り?」

「フェロモンって、何??」

 

そんな途方もない事、考えてちゃ、ダメです!

科学的根拠を元にして、男性の好きな匂いが、判明しました!!!

 

https://cocoloni.jp/wp-content/uploads/2015/06/news_1371.jpg

 

今回は、男性がどんな匂いのする女性に惹きつけられるのか・・・というお題について、解説していこうと思います。

 

 男性は妊孕性(にんようせい)が高い女性の匂いを好む

ある研究で、男性はどんな香水よりも、妊孕性(にんようせい:妊娠や出産のしやすさ)が高い女性が放つ匂いを好むことが分かりました。

 

これは、ベルン大学(スイス)社会心理・社会神経科学部のDaria Knoch氏らの研究で、生殖にもっとも適した状態にある女性には、男性を魅了する魅惑的な特定の匂いがあることが分かったそうです。

男性は、どの香水よりも妊孕性(妊娠や出産のしやすさ)が高い女性が放つ匂いを好むことが、ベルン大学(スイス)社会心理・社会神経科学部のDaria Knoch氏らによる研究で示された。生殖に最も適した状態にある女性には、男性にとって魅力的な特定の匂いがあることが分かったという。

なお、今回の研究では、女性の匂いに影響する可能性があるストレスホルモンのコルチゾールや免疫系に関与する遺伝子などの要因も考慮したそうです。

*1

 

研究内容

 今回の研究は、健康な女性28人と男性57人を対象に実施された。女性には様々な匂いの元となるものを排除する目的で、厳格なルールを厳守(洗剤や石鹸、アルコール、スパイシーな食品などを避けるように指導)また、研究期間中はホルモンを含んだ避妊薬の使用は中止し、一人で就寝し、身の回りの物は無臭の製品のみに限定。その上で、最も妊娠しやすい時期に女性のわきの下にコットン製のパッドを一晩貼ってもらい、その匂いを採取した。また、唾液を採取し、ホルモン値を計測した。
 一方、男性には実験室でパッドの匂いを嗅いでもらい、0~100点で点数を付けてもらった。

 

研究結果

 その結果、エストロゲンの分泌量が多く、プロゲステロンの分泌量が少ない女性は、男性の嗅覚を最も強く惹きつけることが分かった。

https://i0.wp.com/lier.jp/wp-content/uploads/2016/04/60016.jpg?resize=596%2C245&ssl=1

 

女性ホルモン(エストロゲンプロゲステロン)とは?

このエストロゲンプロゲステロンとは、卵巣から分泌される性腺ステロイドホルモンの一種で、女性ホルモンとも言われています。

排卵直前~排卵にかけては、エストロゲンが多く放出され、排卵後にはプロゲステロンが必要になります。

 

巷で言われている女性ホルモンといえば、概ねエストロゲンを指します。このエストロゲンには、女性を美しくしてくれる効果があり、女性らしい肉体を作り上げます(俗に言う、ふくよかなバストとむっちりヒップです♡)

一方、プロゲステロンは、受精卵の着床と妊娠の継続には、なくてはならないホルモンですから、不妊の原因を探るうえで重要なホルモンと言えます。

 

これらのホルモン値は妊孕性(にんようせい:妊娠・出産のしやすさ)の高さを示していることから、「この結果は、男性は妊娠や出産をしやすい女性により強く惹かれることを示唆している」とKnoch氏は説明しています。

 

www.tsurukawadai.jp

 

ちなみに、女性ホルモンを増やしたい!!と、思っている女性も多いはず。

巷では、「大豆がいい!!」「女性ホルモン用のサプリメントを摂るといい!」

なんて声が聞こえてきますが、、、今のところ、そのようなエビデンスは見つかりません(涙)

 

www.vogue.co.jp

 

まとめ

今回の研究では、男性を惹きつける女性の匂いに影響するのは、生殖ホルモンに限られることが明らかにされました。『生殖ホルモンは女性の妊娠のしやすさの指標であり、分泌量が増えるほど男性にとって魅力的である』と考えられます。

女性のふくよかなバストとむっちりヒップは、男性にモテる、ひとつの要素です。

これも実は、男性の生殖機能からくる本能なのだそうです。『豊満なバストと大きなヒップを持っている女性は、元気で丈夫な子供を産んでくれる!』と男性は本能で認識してしているそうなんです。

女性らしい肉体をかたち作る要因にも、生殖ホルモンが関係しているという事を考えると、、、男性が、妊孕性の高い女性に遭遇すると、見た目と匂い、両方からノックアウトされてしまうのですね~!!

 

ちなみに私も、職場の男性に『匂ってみて!』と言って首筋の匂いを嗅いでもらいましたが、、、『何にも感じません・・・』と言われましたwww

 

  

原著論文はこちら

Lobmaier JS, et al. Proc Biol Sci. 2018 Sep 12;285(1886).

*1:「Proceedings of the Royal Society B」9月12日オンライン版

結婚のすすめ! ~結婚で寿命が延びる!?~

 

結婚すると健康になる!?

 

皆さん、こんにちは(^^)

健康と美の伝道師、ゆみこっぷです。

 

https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/04/01-13.jpg

 

失礼ですが、、、いきなり質問。

皆さん、結婚していますか? それとも、結婚は後回し・・・シングルライフをエンジョイしていますか? 離婚の経験や、伴侶とお別れした経験がある方も多いと思います。

人によって、結婚に対する価値観は、様々であると思います。

しかし、『結婚しているかorしていないか』が、健康や寿命に影響を与えていたら、結婚に対する考え方が、変わるのではないでしょうか??

 

科学的根拠から言いますと、

健康で長生きするためには、結婚がベストです!!

 

実は以前より、結婚は健康に良い影響を与えることが様々な研究で明らかにされていまいた。しかも、『結婚が、心筋梗塞脳卒中といった心血管疾患を予防する効果がある』ということを示唆する研究結果が2018年6月に発表されました。

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/urennais3/Image/2273/image.jpg

 

結婚が健康に及ぼす科学的根拠

「結婚が病気や寿命にどのような影響を与えるか」という解析を行ったのは、英キール大学プライマリケア・健康科学研究所のMamas Mamas氏らの研究班です。彼らは、今回、1963~2015年の53年間に発表された、婚姻状況と心血管疾患リスクとの関連を評価した34件の研究を抽出し、アジアや欧州、中東、北米、スカンジナビアにおける42~77歳の男女計200万人を超えるデータを用いてメタ解析を実施しました。

その結果、

  1. 結婚している人と比べ、結婚歴がない人や離婚または死別により独身となった人では心血管疾患リスクは42%、冠動脈疾患リスクは16%高い。
  2. 結婚している人と比べ、結婚歴がない人や離婚または死別により独身となった人では、冠動脈疾患による死亡リスクは43%、脳卒中による死亡リスクは55%高い
  3. 男女ともに離婚した人は冠動脈疾患リスクが35%高く、配偶者と死別した人は脳卒中リスクが16%高いことも分かりました。
  4. 心筋梗塞後に死亡するリスクは、結婚している人に比べて独身の人で42%高かった。

という事が、明らかになりました。

 

この研究結果は、「婚姻状況が、心臓病や脳卒中、これらの疾患による死亡の独立したリスク因子である可能性ある」ことを示唆しています。

ただし、この研究では、婚姻状況と健康の因果関係は明らかにしていません。

婚姻状況そのものが健康に対するリスク因子であるのか、検討していく必要はあると思います。

 

https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FAngie%252F2017%252FAngie_249699%252FAngie_249699_f23ee9resize7242C483_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg

 

 

どうして結婚が健康に有益なのか?

ここで言う、『結婚』とは、『結婚という事実より、パートナーがいる』という状況が、心臓病、脳卒中、心血管疾患による疾病、死亡リスクを軽減しているという事ではないかと思います。

考えれられる要因としては、

  • 健康面で問題が生じた場合、パートナーがいると早期発見や早期治療につながりやすい。
  • パートナーがいるため、健康でいよう!というモチベーションが上がり、積極的に検診や検査を受ける傾向にある。
  • 結婚していると、治療に積極的で内服(お薬)を遵守できる。
  • 結婚していた方が経済的に安定し、心身が健康で幸福な状態にある可能性が高い
  • 結婚していると、交友関係が広くなり、これらが結果的に健康に好ましい効果をもたらしている可能性がある。
  • ダイエットや喫煙に関して、パートナーから指摘を受けるため、食生活の改善やや禁煙に取り組みやすい。

 などが挙げられます。

 

 

https://daily-ands.jp/cdn/posts/main_visual/581abb5b73f3214668d46c90_724_483.jpg

 

 

まとめ 

シングルライフは楽しいですよね~!

束縛されるものもないし、自由に時間やお金を使うことが出来る!!好きな時に寝て、起きて、好きなテレビを見て、好きな食事を食べて・・・。

けれども、そういった自由が、寿命や健康面にはマイナスに働いているのかもしれません。

確かに一人でいるより誰かと一緒にいたほうが、健康や食生活に気を遣う傾向は強いと思います。「健康でいよう!」と、モチベーションが高くなります。

 

私が医療機関で働いていて、たびたび遭遇する事があります。『孤独死』という現実です。

もし倒れた時に自宅に誰かがいて、救急要請していたら、、、命は救われたかもしれません・・・。

健康でいるためには、結婚という法律上の関係でなく、パートナーがいることが大切なんだと思のです。例えば、結婚状態が破綻していた場合、相手の健康状態がどうであるかなんて興味がありませんし、相手の身体の変化に気付くことは出来ないと思います・・・。

 

健康で長生きしたいなら、結婚、もしくはパートナーがいたほうが良いですよ! 結婚をあきらめる事は、自分の健康を脅かしていることと一緒かも・・・。

素敵なパートナーがいる生活が心身ともに幸せになる秘訣なのかもしれませんね♡

 

原著論文はこちら

提供元:HealthDay News

鼻をほじっていけない本当の理由

お題を見て、笑っちゃいますよね?

皆さん、鼻をほじったことありますか?

子供のころだと、お母さんから『こら~! 汚いからやめなさいい!!』って言われた経験もあると思いますが・・・。

もちろん、鼻をほじっていると、見た目は悪いですよね・・・?

それ以外に、鼻の中からの分泌物も気になりますが・・・(^^;)

でも、鼻をほじると本当に汚いのでしょうかね(笑)??

ãããªã¼ç´ æãé¼»ãã»ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

今回は、この鼻をほじっていけない理由を医学的観点からお話していこうと思います。

前回のシリーズでは『風邪』、いわゆる感染症についてお話してきましたが、この感染症にも通ずる面白ネタを、ご提供したいと思います。肩の力をぬいてお読みください・・・。

 

鼻をほじるって、医学的に悪いことなの!?

実際に鼻をほじると自分自身だけでなく周囲の人の健康にも悪影響があることが、英国リバプール熱帯医学研究所のVictoria Connor氏の研究結果で判明しました。

 

成人の男女40人を対象としたこの研究では、鼻をほじったりこすったりすると、肺炎球菌が拡散する可能性があるというのです。鼻と手が接触するだけで肺炎球菌が簡単に拡がってしまう事を、初めて報告したものではないかと思います。

 

以前のブログにも解説しましたが、肺炎の引き金となる肺炎球菌は、咳やくしゃみ等のしぶきを介して感染する飛沫感染であるとご説明しました。肺炎球菌が実際どのような過程で伝わるのか、、、というのは、実は現時点では明らかになっていないのです。しかし、この肺炎球菌の感染経路を明らかにするために、Victoria Connor氏は今回の研究を行いました。

https://previews.123rf.com/images/ilexx/ilexx1703/ilexx170300006/73519870-%E8%82%BA%E7%82%8E%E7%90%83%E8%8F%8C%E3%80%823-d-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.jpg

https://jp.123rf.com/photo_73519870_%E8%82%BA%E7%82%8E%E7%90%83%E8%8F%8C%E3%80%823-d-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.html

 

研究内容

18~45歳の健康な男女40人を

① 肺炎球菌を加えた水で濡らした手を鼻に近づけて吸い込む ➡ wet sniff 群

② 肺炎球菌を乾いた状態で手の甲に付着させて鼻で吸い込む    ➡ dry sniff 群

③ 肺炎球菌を加えた水で濡らした指で鼻をほじる ➡ wet poke 群

④ 肺炎球菌を乾いた状態で指に付着させて鼻をほじる ➡ dry poke 群
 

研究結果

全ての群で、肺炎球菌は手から鼻へとたやすく感染することが明らかになりました。また、最も感染しやすいのは肺炎球菌を加えた水で濡らした手に鼻を近づけて吸い込むwet sniff 群と、肺炎球菌を加えた水で濡らした指で鼻をほじるwet poke 群であることも分かりました。この結果について、Connor氏らは乾燥した環境では細菌が死滅しやすいことが要因では、、、との見方を示しています。

[http://Connor V, et al. Eur Respir J. 2018 Oct 10. [Epub ahead of print]]

 

 

é¢é£ç»å

 肺炎球菌を媒介にした感染症によって命を落とす小児(5歳未満)は、全世界で年間で130万人とも言われています。また、高齢者や免疫力の低下した患者さん(癌患者さん、血液透析患者さん、慢性疾患をお持ちの方)も感染するリスクが非常に高いのでです。それほど、肺炎球菌は身近にいて非常に恐ろしい細菌なのです。

 

 

まとめ

手指を清潔に保つこと、子供が触るようなおもちゃ、雑貨などを清潔に保つことは、幼い子供たちを肺炎球菌の感染から守るという可能性があります。また、子供が感染すると学校などで集団感染したり、あるいは一緒に生活している高齢者へも感染させてしまうので、細菌の伝播(でんぱん)を防ぐ、といった意味合いからも、子供を肺炎球菌に接触させないようにするのは重要な事だと思います。

 

手と鼻が接触しただけで、容易に肺炎球菌は拡散します。

これが、『鼻をほじってはいけない』理由のひとつでした。

 

ただし、この研究結果だけを真に受けてはいけません。

実は、子供のころに色々な細菌に感染しておくことはとても大切なのです。

子供はすぐ風邪などの感染症にかかりますよね?それは、その感染に対する抗体(特定の感染に反応し打ち勝つ力)を持っていないからなのです「子供のころ、よく風邪を引いていたのに大人になって風邪を引かなくなった」というのは、子供のころに色々な細菌を身体で味わって、その感染症に対する抵抗を身体で身に着けたからなのです。

ですので、『絶対無菌』『絶対除菌』がいいかと問われると、それは一概に最良とは言えません。

けれども、命を脅かす感染症から子供を守るためにも、少なからず日々の生活で予防出来ることは、対策を講じるのが大事だと思います。

 

以上、『鼻をほじっていけない本当の理由』でした(^^)!!

ただの風邪、されど風邪・・・PART Ⅳ ~インフルエンザの最新情報 これを読めば、今のインフルエンザの知識がバッチリ!~

インフルエンザについて

ただの風邪、されど風邪・・・最終回の第四弾!!

今回も、インフルエンザについて解説していきます。この風邪シリーズを読めば、今年の風邪対策、インフルエンザ対策はバッチリです!!実は今年、数年ぶりにインフルエンザ治療薬『ゾフルーザ』が販売されました。医療業界もこの時期、ざわついてるんです! 今回のシリーズでは、特にインフルエンザ治療薬に焦点をあてて、解説していこうと思います。

 

 

 インフルエンザ治療薬って何? どんな薬があるの?

2018年11月現在、日本国内で販売されているインフルエンザ治療薬は、新薬も含めて5種類あります。 

インフルエンザの治療には抗ウイルス薬が中心となります。従来は、タミフルリレンザ、イナビル、ラピアクタなどが使用されていましたが、2018年3月より新薬である『ゾフルーザ』が発売されました。

 

一般名

オセルタナビル

ザナミビル

ラニナミビル

ベラミビル

バロキサビル

マルボキシル

商品名

タミフル

リレンザ

イナビル

ラピアクタ

ゾフルーザ

供給元

中外製薬

GSK

第一三共

塩野義製薬

塩野義製薬

投与方法

内服

吸入

吸入

点滴

内服

用法

1日2回

5日間

1日2回

5日間

単回吸入

1回

1回

1治療あたりの薬価(3割負担の場合)

816円

882円

1,283円

1,864円

1,436円

(体重80Kg未満)

販売開始

2001/2

2000/12

2010/10

2010/14

2018/3

                          ※GSK  グラクソスミスクライン
 

インフルエンザウイルスの作用機序は、感染した細胞内で遺伝子を複製し、増殖・放出することで他の細胞に感染を拡大して拡がります。従来のタミフルリレンザ、イナビルなどは、増殖されたウイルスが別の細胞へ拡大・核散することを防いでいました。
 一方、新薬であるゾフルーザは、インフルエンザウイルスが拡散する前段階である、増殖そのものを抑制することが出来る、新しい作用機序を有した薬剤です。端的に申しますと、ゾフルーザは従来のインフルエンザより効き目が早く、単回投与で治療が完結するという利便性が高いお薬なのです。

 タミフルは1日に2錠、5日間にわたって飲み続ける必要がありますが、ゾフルーザは20mgの錠剤を1回2錠飲むだけで、その後の服用は必要がない。というのがメリットですので、飲み忘れ防ぐ事が出来ます。

 昨シーズン最も処方されたイナビルは、服用は一度でいいのですが、吸入タイプであるがゆえに、吸引力の弱い高齢者の方や上手に吸入出来ない幼児にとっては使用しにくいというデメリットがありました。

  また、薬価という値段を見てみると、最も低価格なのはタミフルです。やはり、ゾフルーザは、新薬であるが故に割高感はありますよね? 

 さらに、今年9月からタミフルの後発品(ジェネリック薬)が、沢井製薬より販売となりました。この後発品はタミフルの半額となります。ただ、現在このジェネリック薬を取り扱っている医療機関は少ないようです。

 

 

 https://www.sankei.com/images/news/181025/ecn1810250017-p1.jpg

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR38dUgsRaXjxXSMJFLSj9r8MmZzD2xGtjJ9-CZz_BQV7cE1VxM

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/95/0000133295/33/imgc2f7a9c3zikezj.jpeg

 

 
子供には、どんなインフルエンザ薬を使ったらいいの?

現状、残念なことに新薬のゾフルーザは体重20kg未満の小児は使用することが出来ません。

概ねの見解としては、以下のような処方をする病院が多いようです。

0歳~生後2週未満:インフルエンザ治療薬は使用しない

生後2週目~5歳未満:タミフルを第一選択

5歳~15歳未満

 ①ドライシロップ:吸入剤が吸えない人や、常在の服用歴がない方は第一選択。

 ② 吸入剤:リレンザ、イナビル

 ③ カプセル:タミフルカプセル(体重37.5kg以上)

 ④ 錠剤:ゾフルーザ錠(確実に錠剤を服用できる人というのが原則)

15歳以上

タミフルカプセル、リレンザ吸入薬、イナビル吸入薬、ゾフルーザ錠の使用が可能

 

 

インフルエンザ薬(タミフル)による異常行動の真実

数年前、タミフルを服用した中学生が自宅療養中のマンションから転落死した報道、、、皆さん覚えていらっしゃいますか? 当時世間をにぎわせた話題です。

精神病性症状、自殺といった事象がみられたとする症例報告が相次いだのです。

しかし、米国や本邦の厚生労働省の研究結果から、『オセルタミビル(タミフル)と異常行動との因果関係について明確な結論が出ていないこと、また、抗インフルエンザ薬服用の有無や種類にかかわらず、インフルエンザ罹患時に異常行動が発現する可能性がある』ことなどを踏まえ、オセルタミビル(タミフル)の警告措置を撤回し、ほかの抗インフルエンザ薬にも同様の警告文を表記するようなっています。

 

www.asahi.com

 

 つまり、異常行動や精神病性症状はタミフルに限った問題ではなく、インフルエンザに感染した時期にこのような異常行動が起こる可能性がある。と結論付けています。2018年からはタミフルだけでなく、イナビル、リレンザといった他のインフルエンザ薬にも、同様の警告文が添付文書に追記されています。

こういった異常行動に対処する方法としては、インフルエンザと診断されたら少なくとも2日間は小児や未成年者を一人にしないようにすること、療養中の小児・未成年者が簡単に窓の外に出ることが出来ないよう対策を講じておくことが肝要です。

 

 

https://www.swissinfo.ch/blob/5796256/1656fe663b56697dbfa04be7b140ccb1/keyimg20070322_7645225_2-data.jpg

 

インフルエンザ薬を予防薬として投与、、、これって効果あるの!?

タミフルリレンザ、イナビルは、インフルエンザの予防に使うことが認められています。しかし、予防薬の対象となるのは、原則以下の条件を満たす患者さんです。

① 家族など同居する人がインフルエンザにかかっていること

② かかった場合に重症になりやすい人であること(ハイリスク患者

 

なので、『受験生なので、国家試験前なので・・・』という理由だけでは、原則、インフルエンザ薬と投薬することは難しいそうです。けれど、臨床医の見解は違うようで、現状で個人の居状況を鑑みて、投薬しているようです。しかし、適応外処方となるため、万一、副作用が起こっても「医薬品副作用被害救済制度」の対象とはならず、補償が受けられないというデメリットがあります。

 

www.m3.com

 

抗インフルエンザ薬には、体の中でインフルエンザウイルスが増えるのを抑える作用があります。抗インフルエンザ薬を予防的に使っていると、インフルエンザウイルスに感染しても体の中でウイルスが増えにくくなるため、結果としてインフルエンザの発症を予防できるのです。タミフルリレンザ、イナビルを予防に用いる場合は、いずれも原則として、治療に使う量の半分を、倍の期間使用します。使用期間は薬によって異なり、タミフルは7~10日間、リレンザは10日間、イナビルは1~2日間です。あくまで予防としての使用ですので、ワクチンと同様、公的医療保険は使えず自費診療の扱いとなります。発症を予防できるのは、服用している期間だけです。注意しなければいけない事は、抗インフルエンザ薬を使い過ぎると、薬への耐性を持ったウイルスが出現する恐れがあります。ですので、使い過ぎには注意が必要かと思います。

 

 

インフルエンザに感染した場合、学校や職場に復帰するタイミングは?

少なくとも解熱しているかどうかの確認は必要です。また、解熱後はウイルス量は減少しますが、他人に感染させうる程度のウイルスは暫くは排泄される可能性があるため、発症(発熱)から5日程度経過し、かつ解熱から2日経過するくらいまでは、マスクや手洗いなどで他人にうつさないようにすることを指導していただければと思います。

 

 

 まとめ

今シーズン(2018年度)のインフルエンザの流行期入りは、遅い立ち上がりであるそうです。インフルエンザはワクチン接種によって100%発症が防げるわけではありません。しかし、感染する確率を下げることができ、特に高齢者の方やハイリスク患者さんにとってはインフルエンザワクチンの接種によって重症化するのを抑制し、合併症から回避する事が出来ますまた、小児・幼児の場合は急性脳症が発症する危険性もあるので、ワクチン接種は重要であると思います。

インフルエンザ薬と聞くと、『異常行動』が頭をよぎるかもしれません。実際に、タミフルをめぐっては異常行動が相次いだため、厚生労働省が2007年に10代の患者への使用を原則禁止する措置をとりました。しかし結局、「異常行動とタミフルの服用の因果関係は認められない」という研究結果を踏まえ、11年たってようやくタミフルの使用制限は解除されました。
2018年より販売になった新薬「ゾフルーザ」は、1回投与で、しかも効き目が早いため、画期的なお薬です。また、現在販売されているのは錠剤だけですが、今後は顆粒も発売されるそうです。ゾフルーザの市場は今後さらに大きくなっていくことが予測されます。

 

シリーズ4回にわたってお伝えしてきた『ただの風邪、されど風邪・・・』は、今回で最終回となりました。

皆さん、兎にも角にも、風邪やインフルエンザに感染しないように日常生活に気を配ること、そして十分な休息と十分な睡眠をとるようにして下さいね!

冬が深まってまいります・・・体調にはくれぐれも気を付けて下さい!!

 

それではまた、健康と美容のお話の場でお会いしましょう~(^^)

https://animom.net/wp/wp-content/uploads/Sleep.jpeg

 

ただの風邪、されど風邪・・・PART Ⅲ~インフルエンザの最新情報 これを読めば、今のインフルエンザの知識がバッチリ!~

インフルエンザウイルスって、なに???

ただの風邪、されど風邪・・・第三弾!!今回は、この時期もっとも気になる、インフルエンザウイルスについて、科学的根拠を元にしてお話していきたいと思います。

しかも今年は、数年ぶりにインフルエンザ治療薬の新薬『ゾフルーザ』が発売開始となりました。このゾフルーザの最新情報も盛り込んでお伝えしていきます!

 

 

f:id:media_naranja:20181124002609p:plain

 

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染しておこる上気道感染症ですが、「一般のかぜ症候群」と違う点は、死者が出るほど重い感染症であるということです。インフルエンザウイルスには A型、B型、C型があり、ヒトに流行を起こすのはA型とB型です。インフルエンザは毎年少しずつ変化(マイナーチェンジ)を繰り返していきます。特にA型は数年から数十年単位で、突然、全く別の亜型に変わることがあります。すなわち、フルモデルチェンジして新型インフルエンザが発生するのです。「これまで感染したことがないインフルエンザ」=「新型インフルエンザウィルス」の登場です。これまでのワクチンやインフルエンザ薬では効かない病気という事になるのです。多くの人がこの新型インフルエンザに免疫をもっていないことから、感染が拡大して世界的大流行(パンデミックを引き起こす可能性があるのです。

 

インフルエンザはいつ頃から流行るの?対策の仕方は!?

インフルエンザの感染経路は、患者の咳、しぶき、くしゃみなどに含まれているウイルスによる「飛沫感染」が中心です。潜伏期は1~3日間と言われています。ですので、症状が出るのは、感染して1日~3日程経過してからです。

毎年11月下旬~12月上旬に流行が始まり、翌年の1月~3月の間に患者数が急増、4月~5月にかけて減少していきます。

 また、インフルエンザのらかん率は小児で非常に多く、死亡率は高齢者で多いという統計が出てきます。

 

f:id:media_naranja:20181123231451p:plain

 インフルエンザは、基礎疾患(COPD、喘息、糖尿病、癌など)を持っているハイリスク患者(下記参照)、抵抗力のない高齢者にとっては大きな脅威ですが、もっとも感染しやすいのは、インフルエンザに感染経験のない小児という事になります。

 

インフルエンザと風邪との見極め方

ここで、お伝えしたいことは、風邪とインフルエンザは全く違うウイルス感染症であるという事です。

インフルエンザの症状は、①突然の発症、②38℃を超える高熱、③上気道症状(咽頭痛、咳、くしゃみ、鼻水)、全身倦怠感等の全身症状などが、あげられます。

 

高齢者の特徴

発熱は持続する微熱であることも稀ではなく、発見が遅れやすい、肺炎を起こしやすい、脱水を起こしやすい等が挙げられます。

小児の特徴

典型的なインフルエンザ症状であることが多い(乳児の場合は非典型的な場合が多い)

ひきつけや、急性脳症を発症する危険性があるので注意が必要です。

 ハイリスク患者重篤な合併症を引き起こす可能性のある患者)

・高齢者

・慢性呼吸器疾患(気管支喘息肺気腫、慢性気管支炎)

・慢性循環器疾患患者(弁膜症、心不全

・慢性腎不全患者

・免疫不全状態の患者(ステロイド抗癌剤投与中患者、HIV感染者など)

・妊婦

以上の方々は、インフルエンザに感染した場合、重篤な合併症を引き起こす可能性のあるので注意が必要です。上記のインフルエンザ症状が1つでも当てはまったり、いつもの風邪と違う!!」と少しでも感じたら、お近くの医療機関を受診することをお勧めします。

 

インフルエンザワクチンって、効果あるの!?

 

https://d29zqcgu2psngo.cloudfront.net/contents/theme/thum_5289.jpg

この時期、『インフルエンザワクチン打ったのに、インフルエンザにかかったよ~・・・』と仰られる患者さんのお声をよく耳にします。

実はその通りでして、インフルエンザワクチンを接種しても、100%インフルエンザの感染から身体を守る事は出来ないのです。

季節性インフルエンザワクチンに含まれるウイルス株はそのシーズンに流行すると予測されるウイルスを使用して製造されます。ですので、ワクチンに含まれている株とその年の流行株が異なった場合には、ワクチンの効果は減少してしまい、結果的にインフルエンザに感染してしまうとういう現象を招く訳です。

じゃあ、インフルエンザワクチンって、効果ないじゃん??と、思いますよね!しかし、下記に示すような厚生労働省の研究結果があります。

 65歳以上の健常な高齢者に対しては約45%の発症を阻止し、約80%の死亡を阻止する効果があったと報告されています。また、6歳未満児では、ワクチン接種によりインフルエンザ流行期における発熱リスクを優位に減少、ワクチンの有効率は22~25%であったと報告されています。

*1

 

つまり、『インフルエンザワクチンの接種は、インフルエンザの発症する可能性を減少させ、発症しても重症化や合併症を防ぐことが出来る、また、インフルエンザによる死亡率を低下させることが出来る』と述べています。あくまで確率論ですが、ワクチンを接種した方が良いのは間違いないと思います。

 

インフルエンザのワクチン接種は、ほとんどが任意接種(自己負担による医療機関での接種)ですが、下記に示す方は定期接種となります。

  • 高齢者(65歳以上の方)
  • 60~64歳で、心臓、じん臓若しくは呼吸器の機能に障害があり、身の周りの生活を極度に制限される方
  • 60~64歳で、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方

いわゆる、ハイリスク患者さん(感染すると死亡する確率が高くなる)の場合は、定期処方で対応が出来ます。

 

乳児・小児のワクチン接種スケジュール
  • 生後6ヵ月以上で12歳:2回接種します。10月ごろに1回目を接種し、およそ2~4週間(できれば4週間)あけて2回目を接種します。
  • 13歳以上は通常1回接種ですが、2回接種することもできます(接種間隔はおよそ1~4週間)。

流行前に2回接種が終わるように、1回目は10~11月、2回目は11月中に接種するのがおすすめです。

 

1970年頃は、インフルエンザの予防接種は学校での集団予防接種を行っていました。それは、学童が集団生活する学校からインフルエンザは流行始め、社会へと拡がってゆくという考え方があったからでした。また、その当時はインフルエンザは「冬に流行するカゼ」程度にしか考えられていませんでした。しかし、80年代に入り、インフルエンザワクチンには効果がないのではないか?というワクチンに否定底な考えや、インフルエンザのような感染症は「個人の責任で防止すべき」であるという個人防衛の見解から、1994年の予防接種法の改正に際して、集団接種から任意接種と変更になった。という経緯があります。これは、ワクチンが効かないから集団接種から任意接種になったという理由ではなく、日本の社会的背景によるものだと考えられています。

 

ワクチンの接種時期はいつ頃がベスト?

ワクチンが十分な効果を獲得するには個人差が大きいです。ただし接種後約2~4週間後から。その維持する期間は約5~6か月と言われています。

流行予測時期とワクチンの有効期間を一致させるために、接種時期は10月下旬から12月中旬が望ましいと言われています。つまり、今の時期がワクチン接種にはベストタイミングなのです!!

 

 妊婦さんのインフルエンザワクチン接種について

妊婦さんにとっては、「インフルエンザのワクチンを接種だいじょうぶかなぁ・・・」とワクチン接種を不安に思っているかたも多いと思います。結果から申しますと、妊婦さんでも摂取しても直接的な影響はないと考えられています。ワクチンは不活化ワクチンですし、これまで接種により胎児に影響があったというデータもありません。重大な先天異常、早産、在胎齢に対する過少体重などのリスクはなかったとの報告があります。
ただし、妊娠の初期段階は不安定な状態であり、インフルエンザワクチン接種の有無にかかわらず、流産など妊娠経過に異常を来しやすい時期です。よって、この点について妊婦さんには十分注意が必要だと思います。

Pasternak B et al. Risk of adverse fetal outcomes following administration of a pandemic influenza A(H1N1) vaccine during pregnancy. JAMA. 2012 Jul 11;308(2):165-74.

 

ワクチン接種以外にインフルエンザを予防するために、日常生活で気を付けることは?

  • マスク:ウイルスをブロックするのであればN95のマスクが有効です。しかし一般生活の中では使い勝手が悪く、実際的ではりません。飛沫感染予防という点では不織布製マスクが使いやすいと思います。
  • うがい:うがいによって上気道感染症全般の頻度が低いというデータがみられますが、インフルエンザウイルス感染について明らかな有効性が示されたデータははありません。しかし、口腔内の湿潤を保ち、清浄にするという意味では有効であろうと思います。
  • 手洗い:手洗いでインフルエンザ感染が減少したとういうエビデンスは多くはありません。しかし、上気道感染症全体の頻度が低下したというデータがあります。手洗いは感染症予防の基本であり、日常の一般的な予防手段として重要です。
  • 加湿器:湿度が高い方がウイルスの広がりを抑えるというデータもあるようですが、これによってインフルエンザウイルスが激減したというデータはないと思います。しかし、加湿することで口腔内や気管のコンディションが良くなることから、気道感染症全体の感染機会を下げるという効果はあると考えられます。

 

まとめ

 今シーズン(2018年度)のインフルエンザの流行期入りは、遅い立ち上がりであるそうです。インフルエンザはワクチン接種によって100%発症が防げるわけではありません。しかし、感染する確率を下げることができ、発症しても症状がひどくならないこと、また特に高齢者の方やハイリスク患者さんにとっては、ワクチンの接種によって重症化するのを抑制したり、合併症によるリスクを低減してくれます。また、小児・幼児の場合は急性脳症が発症する危険性もあるので、ワクチン接種は重要であると思います。

 

次回は、『ただの風邪、されど風邪・・・PARTⅣ』

インフルエンザ第二弾についてお届けする予定です。皆さん、超~気になっているインフルエンザの新薬ゾフルーザについてもお話してきますね!

 

それでは皆さん、

十分な休息と十分な睡眠をとって、体調を整え、この冬を乗り越えましょう~!

 

 

 

 

 

ただの風邪、されど風邪・・・PARTⅡ

ただの風邪と思ったら大間違い!?本当は怖い風邪症状・・・

 

 この時期になると、時々風邪をこじらせて入院される患者さんがいらっしゃいます。

 特に、高齢者の方や基礎疾患に喘息や副鼻腔炎慢性閉塞性肺疾患COPD)がある方は重篤は合併症を引き起こす危険性があるので風邪症状には注意が必要です。

小さなお子様がいらっしゃるママさんも、お子様の風邪のような症状を、どう判断したらいいのか、、、不安で悩んだことが多いのではないでしょうか?

そんな私も、風邪と思って長引く咳を放っておいたら、『マイコプラズマ肺炎』だった、、、という辛い経験があります。

 

ãå»ç ããªã¼ç´ æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

さて、風邪シリーズ第二弾は、

ただの風邪と思ってたら、実は違う病気だった!!

初期症状は風邪と似ているのに、身体に現れる症状には別のメッセージが込められていることがあります。今回はその中でも特に気を付けたい、肺炎、髄膜炎感染症について解説していきたいと思います。

 

肺炎

肺炎は、がん、心疾患に続く日本人の死因第3位なんです。また、肺炎はその死亡の96.9%を65歳以上の方が占めています。高齢者の肺炎が危険な理由は、発症した事で生活の室の低下や心身の機能低下へと連鎖し、寝たきりや、認知症の進行といった悪循環に陥りやすいという特徴があるからです。

 

肺炎との鑑別方法
  • 発熱期間が一週間以上(通常の風邪は数日から1週間程度)
  • 痰の色が、黄~緑色、鉄さび色
  • 風邪症状は落ち着いたのに、咳だけ続く。

肺炎へはワクチン接種で防衛できる 


 肺炎は様々な病原菌の感染によって肺に炎症が起こった状態で、病原菌にはインフルエンザ菌黄色ブドウ球菌など様々です。特に高齢者の場合はその9割を肺炎球菌が占めています(勿論、ウィルスではありません!!)
 しかも、この肺炎球菌が原因の肺炎はワクチンで予防が可能です。さらに一回接種すれば、5年以上免疫が持続します。国内で承認されている肺炎球菌ワクチンには、13価結合型ワクチン(商品名:プレベナー)と、23価多糖体ワクチン(同:ニューモバックス)の2種類があります。

  • プレベナー:小児(生後2ヵ月~6歳未満)の定期接種で使用されており、優れた免疫応答と長期的な免疫記憶の獲得が特徴
  • ニューモバックス:65歳以上の方で公費対象接種のワクチン

 
 プレベナーとニューモバックスは作用機序が異なるので、『この2種類をうまく組み合わせて肺炎球菌に対する抵抗力を維持することが肝要である』と言われています。 しかし、ニューモバックスは定期接種ですが、プレベナーは任意接種なので、高齢者の方がプレベナーを接種するには、医療機関でワクチンの接種を希望する事が必要です。

 

任意接種とは・・・

 定期接種が公費負担であるのに対し、任意接種は自己負担。ワクチンの種類や接種方法は自治体によって異なります。おたふくかぜワクチンやインフルエンザワクチンも任意接種です。

 

www.haien-yobou.jp

 

 

肺炎を予防するには、お子様の場合は自治体によるワクチンの定期接種。65歳以上の方は、医療機関等での公費負担によるニューモバックスの接種をされることをお勧めします。

 小児用肺炎球菌ワクチンはWHO(世界保健機関)が最重要ワクチンの一つとして、すべての国で、定期接種にすべきだと勧告しているものです。日本では、2013年度から定期接種になりました。

 

www.know-vpd.jp

 

 

髄膜炎感染症


 髄膜炎菌が引き起こす細菌性髄膜炎は、おもに540歳の若年成人で散発性または流行性でみられる感染症です。髄膜炎菌は、くしゃみや咳などによって人から人へと感染します。この髄膜炎菌が血液や髄膜(脳)に入り込んで重篤な病気を引き起こします。
 なかでも侵襲性髄膜炎感染症IMD)は、初期症状がほとんど風邪と同じ症状であり、鑑別がつかず長時間経過すると最悪の場合、感染者の510%が2448時間以内に死亡するといわれている、非常に恐ろしい感染症です。また、回復した場合でも、1119%で四肢切断、神経障害、聴覚障害など重篤な後遺症が残ると報告されています。

 

 症状は風邪に似た症状から始まり9時間程度で悪心・嘔吐、下肢痛

 13時間程度で傾眠、呼吸困難、手指の冷感

 21時間程度で錯乱、意識低下

 24時間以後痙攣などを引き起こし、

急速に悪化します。そのため、一般外来で鑑別するのは難しく、救急搬送されてくる患者さんがほとんどです。ですので、もしお子様がこのように急速に症状が進行する場合は、救急外来を受診することをお勧めします。

 

予防にはワクチン接種が肝要


 
侵襲性髄膜炎感染症は初期症状が風邪と似ているために、診断が非常に難しいといった点が、医師の診断を悩ませます。細菌性髄膜炎の原因となる主な菌は、ヒブと肺炎球菌です。予防ワクチンがあり、日本でも2015年から接種が行われています。しかし注意が必要なのは、このワクチン接種は任意接種という点です。ただ、上海や欧米の一部では定期接種が義務付けられているのですよ!

 

 特に、①運動部や学生寮に入寮する前、②海外旅行(特にアフリカや中東)の前、また今後、オリンピックなどさまざまな催しが開催される日本で、海外流入の例も考えられ、急性細菌性炎髄膜炎がワクチンで予防できる感染症である以上、できるだけ早いワクチン接種をしたほうが良いと思います。

 

www.know-vpd.jp

 

今回は、肺炎と細菌性炎髄膜炎について解説してきましたが、この他にも風邪だと思っていたら、実は重篤な疾患の場合があります。

 

  • 心筋炎

細菌やウィルスが血液や心筋(心臓の筋肉)に入り込んで起こる、心臓の筋肉の炎症です。心臓のポンプ機能が失われ、不整脈が出現し、心臓の機能が著名に低下します。発症は10万人中115人と、非常にまれな病気はりますが、死に至るケースもある非常に怖い病気です。心筋炎の中でも、劇症型心筋炎は生命維持管理装置を必要とする重篤な疾患で救命率が一層低くなります。

この心筋炎も、風邪症状と非常に似ていますが、胸部に圧迫感や違和感、心拍数:100回程度が持続する、息苦しいなどの症状が続く場合は注意が必要です。その病態は急性心筋梗塞と似ていますが、心筋梗塞は心臓を栄養する血管である冠状動脈に閉塞(狭窄)があるのに対し、心筋炎は冠状動脈には閉塞(狭窄)がありません。

 

声帯の上方にある喉頭蓋に急性炎症をきたす疾患です。進行すると気道閉塞をきたし、最悪の場合は死に至ります。初期症状は風邪と似ていますが、呼吸のたびに『ヒューヒュー』という異常音が発生したり、呼吸困難症状が出現することがあります。気管支喘息とにています。

でも、通常の喘息と違うのは、喉頭が腫脹(膨れる)し、窒息する危険性があるという事です。このような場合は、直ちに気道切開をして、人工呼吸器による呼吸管理が必要となります。

 

まとめ 

『風邪は万病のもと』と昔から言われています。 風邪を引くと、さまざまな病気を引き起こすから軽く見てはいけない、という戒めの言葉ですね!

とにかく、いつもの風邪と何か様子が違う、風邪が1週間以も長引く、38度以上の高熱が続く、不整脈が出たりドキドキ動悸がする、呼吸困難症状、四肢冷感などが現れた場合は、迷わず病院を受診しましょう!!

 

第三弾は、読者の方も興味津々、、、インフルエンザについてお話します♪